私とお花見とお酒のお話

2017/03/31

/ 和田保険事務所

こんにちは!和田保険事務所のみずきです。

 

 

突然ですが、皆さんお酒って好きですか?

 

 

私はお酒大好きです!毎日飲むわけじゃないんですが、友達と集まって飲んだり楽しいですよね!れに、今週末から桜も満開!!お花見シーズンの到来ですしね〜♡

 

私は家系的にお酒は強くて、この前もお父さんと日本酒を2本空けてしまいました。(※危険なので真似しないでください。)

 

 

嫁いだお家はみんなお酒は飲めない体質。そこでふと思いました。お酒に強い人、弱い人の違いってなんだろう・・・?と。

 

調べてみたところ、アセトアルデヒドの代謝速度がお酒に強い、弱いの違いなんだそうです。

 

アルコールは肝臓の働きでアセトアルデヒドに変わり、その後アセトアルデヒドはALDH2という酵素の働きで無害な酢酸に変わるんだそうです。

 

 

 

このALDH2は、酵素の活性が強い人と弱い人、そして活性がまったくない人の3つのタイプに分かれ、お酒に強い人はアセトアルデヒドの代謝速度が速い活性型を持ち、逆に代謝速度の遅い低活性型や酵素活性がまったくない非活性型を持つ人はお酒に弱いタイプとなるんだそうです。

 

このタイプは遺伝子で決められるので、後天的に変わることはないんだそう。

ちなみに、黄色人種にしか、この低活性型と非活性型はいないんだそうな・・・不思議ですね。

 

           (参考:サッポロビール 上手な飲み方付き合い方

 

 

 

お酒を飲む前に、パッチテストなど行って自分がどのタイプか、強いのか弱いのかしっかり分かった上で楽しむようにしなくちゃいけませんね。

 

 

飲み過ぎはもちろん身体に毒のアルコールですが、適量であれば血管を守る効果があるんだそうな!!

 

適量の量(※1日あたりの適量)は

 

  • ビール・・・・・中瓶1本

  • 日本酒・・・・・1合

  • ウイスキー・・・ダブル1杯

  • ワイン・・・・・グラス2杯

 

(※厚生労働省「国民健康づくり運動 健康日本21」より)

 

 

「そんなこと言われても楽しくてついつい飲み過ぎちゃう!!」その気持ちよーーーーーーーーーーーーくわかります。

 

自分の飲める量を把握して、ついつい飲み過ぎた時は、意識して水を飲んでアルコールを体外へ排出しましょうね。

 

平塚は渋田川沿い、金目川沿い桜が綺麗ですよね!!平塚で初めて春を迎えるので、お花見withお酒in平塚、楽しんできます♪

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

March 9, 2020

January 6, 2020

October 11, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

和田保険事務所

Copyright©2016- Wada Insurance Inc. All Rights Reserved.

0463-50-1888

​お電話でのお問い合わせは

(平日  9:00〜17:00  /  土・日・祝  休業)

  • Facebook - Black Circle
|  平塚市ふじみ野2-38-9  |  0463-50-1888