身体の免疫を下げる、NG習慣とは!?

2018/03/26

/ 和田保険事務所

こんにちは!和田保険事務所のみずきです!

 

 

最近急に暖かくなり、5月並みの気温なんて日もありましたね!とっても気持ちよくて、私はワクワクしてしまうのですが、この季節は転勤だとか、年度末で忙しいとか、送別会だ引継ぎだ引っ越しだ!と、生活の変化の準備で毎日バタバタと過ごしている方、多いのではないでしょうか?

 

 

私自身も毎日準備にバタバタとしています。(手際が悪いだけかもしれませんが^^;)

 

身体が疲労してるけど、なかなか寝付けないし、寝付きも浅くて何度も起きてしまう・・・なんて日が続いていた時。

 

 

目が痛い・・・

左目にめばちこができてました。(私の母が関西出身でめばちこと覚えてましたが、関東ではものもらいというそうです。)

 

 

めばちこの原因は寝不足による免疫力の低下。眼科に行き目薬を処方してもらい、しばらくコンタクトを付けられない生活を強いられています。

 

 

 

しっかりと睡眠をとることは本当に身体にとって大切なことなんだなぁと痛感したんですが、なんでもこの季節悩まされる方が多い花粉症も、免疫の低下で悪化したり発症する原因になったりと関係があるそうですよ!

 

 

免疫力を下げてしまうNG習慣を調べてみたので、自分に当てはまるものがないか見てみてください。

 

 

▪睡眠不足

 免疫やホルモンバランスが崩れてしまいます。

 

 

▪ストレスをためてしまっている

 ストレスは自律神経を狂わせたり、免疫のバランスを崩すと言われています。

 

 

▪アルコールの飲み過ぎ

 お酒は血管を拡張させてしまい、鼻づまりや目の充血などの症状を起こりやすくしてしまいます。

 さらに、おつまみとして食べるものには高タンパク、高脂質のものが多く、食べ過ぎると免疫力を

 低下させる原因となります。

 

 

 

忙しさで寝不足、新生活に対してのストレス、歓送迎会やお花見でお酒の場が増えるこの季節。免疫が下がってしまう状況とも常に隣り合わせになってしまっているということを常に頭の片隅においておいて、休める時にしっかりとストレス発散をしたり、睡眠を多く取るのもいいのではないでしょうか?

 

 

 

今年は桜の開花も例年より1週間ほど早まるそうなので、元気にこの季節を楽しみましょう!

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

March 9, 2020

January 6, 2020

October 11, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square