予防接種、もう受けましたか?

こんにちは。和田保険事務所のみずきです!

11月に入って晴れの日は続いて、10月より気持ちがいいですね^^♪

私は気温差にやられたのか風邪ぎみがずっと続いていますが、皆様大丈夫ですか?

そして、これから風邪よりもっと注意したいのはそう、インフルエンザですよね。

予防接種を既に受けた人もいるのではないでしょうか。

テレビではインフルエンザのワクチンが不足しているとニュースをしていましたよね。

それを見て病院へ駆け込んだ人もいるのではないでしょうか。

予防接種を受けることで、自分自身への感染予防となり、会社や大事な家族への拡大も避けることができます。

ちなみに、予防接種は受けてから身体がその菌に対する免疫体制が整うまでに

約2〜3週間 はかかるそうです。

しかも効果は3〜5ヶ月で薄れていってしまうんだそうな。

インフルエンザの脅威がくる前にいいタイミングで免疫を作っておきたいですね!

例年のデータを見ると、インフルエンザが流行りだすのは、11月中旬から下旬、遅い年は年末年始ということがわかります。免疫体制が整うのに時間がかかることを考慮すると、10月中旬から11月中旬に予防接種を受けることが一番良いということです。

もちろん多少の前後は問題ありませんが、一番の猛威の時期を万全な免疫体制で過ごしたい方は早めの予防接種をおすすめします!

インフルエンザの流行は3月頃落ち着いてきてズルズルと5月のゴールデンウィーク頃まで感染した人は出てくるんだそうです。地味に半年間も感染者が出てるんですね。

あと、私も勘違いしていたんですが、インフルエンザってタイプがあって、その年の流行するタイプが予防接種で打ったタイプと違うと効果がないと思ってたんですが、調べたら、タイプが違っても50〜60%の予防効果はあるそうですよ!この勘違いしてる人、結構多いんじゃないでしょうか。

健保組合などで予防接種の補助がでる場合などもあるので、ぜひ調べて利用して、予防接種受けてくださいね!(私、先端恐怖症で注射が大の苦手なんですが、、、頑張って受けます。)

ちなみに、予防接種だけでなく、手洗いうがいはもちろんのこと、栄養のある食事を心がけたり、身体を冷やさないようにしたり、水分をこまめに取ることも、菌に負けないのにとても有効ですよ!

特に水分をこまめに取るのは有効で、体内に入ってしまった菌を胃に流すことで、胃酸でほとんどの菌は殺菌できるそうですよ!緑茶などの茶カテキンが入ってる飲み物は更に有効なんだとか!

インフルエンザや風邪を引かずに皆さんが元気で過ごせますように!!

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

和田保険事務所

Copyright©2016- Wada Insurance Inc. All Rights Reserved.

0463-50-1888

​お電話でのお問い合わせは

(平日  9:00〜17:00  /  土・日・祝  休業)

  • Facebook - Black Circle
|  平塚市ふじみ野2-38-9  |  0463-50-1888